けんぽニュース&お知らせ

2018年12月7日

 

確定申告用「医療費のお知らせ」を発行します。

当健保組合では、加入者の皆様にご自身の治療にかかった医療費について確認していただき、健康保険事業の健全な運営を図るため、3カ月に1度「医療費のお知らせ」を発行しています。
本年分より、確定申告で「医療費控除」の適用を受ける場合に利用できる形式に変更しています。ご希望の方には、期間を通して記載したものを改めて発行いたします。

つきましては、下記のとおり受付を開始いたしますので、必要に応じてお申し込みください。
なお、被扶養者分も含めて印字されます。

1.申込方法

  1. 下記より申込書をダウンロードし、必要事項を記入してください。
  2. 申込書ファイルを添付のうえ、以下の専用アドレスに送信ください。

確定申告特集(国税庁)

  • 申込先
    iryohi@jp.alps.com
  • 申込期日
    以下の①~④よりお選びください。発行日より順次発送いたします。
    選択がなかった場合は③にて対応します。
選択 申込期日 発行日 記載内容
2018年12月17日 2018年12月18日 9月診療分まで
2019年1月15日 2019年1月16日 10月診療分まで
2019年2月15日 2019年2月18日 11月診療分まで
2019年3月14日 2019年3月15日 12月診療分まで
※平成30年分の申告期日には間に合いません。

2.受渡し方法

  • 社員の方
    個別に封筒に入れて、社内メールにて送付します。
    ※社内メールの送付に数日かかる場合があります。
  • 任意継続者の方
    「送付先住所」欄に記入いただいた住所へ郵送します。

3.ご留意事項

  1. 反映できない診療分については、医療機関などが発行した領収書を申告の際にご使用ください。
  2. 代理で依頼いただく場合はご本人了承のうえご対応ください。

確定申告の準備を始める方へ

平成29年分の確定申告から、医療費控除を受ける場合の手続が改正されました。

平成29年分の確定申告から、医療費の領収書の代わりに、「医療費控除の明細書」の提出が必要になりました。

  • 医療費の領収書は自宅で5年間保存する必要があります。
  • 平成29年分から平成31年(2019年)分までの確定申告については、医療費の領収書の添付または提示によることもできます。

平成29年分の確定申告から、セルフメディケーション税制が創設されました。

  • セルフメディケーション税制を適用する場合には、通常の医療費控除の適用はできません。(選択適用)

※詳しい手続きなどは、「確定申告特集(国税庁)」ホームページなどでご確認ください。

確定申告特集(国税庁)

ページトップへ戻る

 

キャラクター ご紹介