こんなとき、どうするの?

家族を健保に入れたいとき/外したいときは?  家族を健保に入れたいとき

社員に子どもなど家族が増えたときは、健康保険組合へ届出をし「被扶養者」の認定を受ければ、ご家族も健康保険に加入することができます。

 

家族を健保に入れたいとき

健康保険の被扶養者になるためには、親族の範囲および収入基準に該当していることなど条件があります。条件に当てはまる場合は必要書類を添付し、各事業所の社会保険担当者または健康保険組合に、事由発生日から14日以内に届出を行ってください。

<被扶養者の範囲>

被扶養者となるためには、主として被保険者である社員の収入によって生活している方で、次のような要件に当てはまる方です。
収入基準としては、被扶養者となる方の年間収入が130万円(60歳以上または障害者は180万円)未満で、原則として被保険者である社員の収入の2分の1未満であることなどです。
(別居の場合は、認定対象者の収入が被保険者からの送金額より少ないこと)

被扶養者認定チェックフロー

家族を健保に入れたいとき/外したいときは?  家族を健保に入れたいとき

被扶養者と失業保険

雇用保険の失業給付の目的は、受給者の就職を支援し失業中の生活の安定を図ることです。
失業保険受給期間中は、失業給付によって生活が保障されているとされるため、被扶養者とは認められないことになります(ただし、60歳未満の方は基本手当日額が3,612円未満、60歳以上の方は基本手当日額が5,000円未満の場合は被扶養者になることができます)。

 

ページトップへ戻る

 

キャラクター ご紹介