けんぽニュース&お知らせ

2020年7月21日

 

「2020年度 保健事業」についてお知らせします。

当健康保険組合では、加入者のみなさまの疾病予防、健康の保持増進を目的にさまざまな保健事業を行っています。以下に一覧でご紹介します。
健康な暮らしのために、ぜひ積極的にご活用ください。

各種健診

名称 実施期間 対象者 概要
特定健診
通年 40歳~74歳のすべての
被保険者・被扶養者
メタボやメタボ予備群を早期発見し、生活習慣病の予防・生活習慣の改善を目的として実施します。
家族健診 8月~12月
中旬
受診当日に当健保の資格を
有する下記の方
・20歳以上の被扶養者
・任意継続加入者
(被保険者)
社員のご家族みなさんの健康支援として、「家族健診」を実施します。
婦人科検診 申請期限
2月末
下記参照 病気の早期発見を目的に、乳がん検診と子宮がん検診を実施します。
二次健診 通年 下記参照 病気を早期に発見し、治療するため、実施します。
人間ドック・
脳ドック
通年 35歳以上の被保険者 年度内1回に限り、人間ドック・脳ドックの受診料の一部を補助します。

【 婦人科検診 詳細 】

婦人科検診 検査方法 対象年齢 備考
子宮がん
子宮頸部細胞検査 30歳以上 毎年受診
乳がん 超音波+視触診検査 30~39際、40歳以上の
奇数年齢
マンモグラフィー(2方向)+
視触診検査
40~49歳の偶数年齢
マンモグラフィー(1方向)+
視触診検査
50歳以上の偶数年齢

【二次健診 補助対象】

  • 健康診断実施後、6カ月以内に受診していたもの
    (新型コロナウイルスの影響などに伴い、期間内の受診ができない場合、別途ご相談ください)
  • 健康診断結果の判定において、「再検査」「精密検査」を必要とする項目に限る
  • 健保補助は1項目1回とし、1回とは「初診~検査(1回)~検査結果の説明」とする
  • 診断名が確定してから(疑い含む)の検査は対象外
  • 退職予定者については、退職日までに受診すること
    ※がん検診についての補助対象検査は、下記のとおりとします。
    胃がん検査:胃内視鏡検査、大腸がん検査:大腸内視鏡検査、
    肺がん検査:X線のみ

特定保健指導

名称 実施期間 対象者 概要
特定保健指導
通年 健診の結果で、「動機づけ支援」「積極的支援」に該当した40歳以上の方 特定健康診査の結果に基づき、このままでは生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果が多く期待できる方に対し、特定保健指導を実施します。

各種相談

名称 実施期間 対象者 概要
24時間電話
健康相談サービス

通年 社員ご本人と配偶者、およびそのいずれかの被扶養者 経験豊かな医師・保健師・看護師などの相談スタッフが、 健康・医療・介護・育児などに関するご相談にアドバイスします。 また、あわせて医療機関の情報提供なども行います。
メンタルヘルス
カウンセリング
サービス

通年 社員ご本人と配偶者、およびそのいずれかの被扶養者 臨床心理士など、心の専門家が電話・Web・面談によるカウンセリングを行います。

各種補助

名称 実施期間 対象者 概要
禁煙外来費用補助
通年 当健保に加入している被保険者で、「禁煙したい」という喫煙者の方全員 被保険者の喫煙率減少の取り組みとして、オンラインによる禁煙外来で禁煙にチャレンジし、禁煙を達成した被保険者へ禁煙外来治療費の一部を補助します。
メンタルヘルス
セミナー費用補助
通年 被保険者全員 各拠点で開催するメンタルヘルスセミナーについて、実施費用の一部を補助します。

その他

名称 実施期間 対象者 概要
ウォーキングアプリ 11月
(予定)
被保険者全員 健康維持・増進のため、スマートフォンで楽しみながらウォーキングを行います。

ページトップへ戻る